くらし情報『チラ見せがモテのコツ…実は神アイテム「スカーフの簡単な使い方」3つ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯126』

2018年10月28日 21:30

チラ見せがモテのコツ…実は神アイテム「スカーフの簡単な使い方」3つ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯126

秋冬になるとファッション誌を中心に、シルクスカーフを使ったコーディネイトスタイルが多く取り上げられます。私も真似してみたい!とつい勢いで買ったはいいものの……そのスカーフ、すでにタンスの肥やしになっていませんか?オシャレだけど、取り入れ方に悩んで使わなくなるシルクスカーフ、今回はそんなスカーフの取り入れやすい活用方法をご紹介します。

違和感のない巻きかたのコツはチョイ見せ

目次

・違和感のない巻きかたのコツはチョイ見せ
・ファーバッグ+スカーフの組み合わせ
・スカーフを額装に入れて海外のインテリア風に
・バッグの中身隠しにも!
チラ見せがモテのコツ…実は神アイテム「スカーフの簡単な使い方」3つ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯126


【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 126

モデルさんの真似をしてスカーフを取り入れたものの、スカーフだけが浮いて見えてしまって結局使わなくなった……という経験はありませんか? そう、スカーフはオシャレだけれど、実は使い方が少し難しいアイテムでもあります。その大きな原因はコーディネイトのアクセントであるはずのスカーフが悪目立ちしていることが考えられます。

スカーフをうまくファッションで取り入れる場合は、ほんの少しだけチラ見せしてさりげなく取り入れること。例えば今季は丸首のニットが流行しているので、ネックレスの代わりにスカーフを襟から少しだけチラ見せするスタイルなどは、ちょうど良いアクセントになります。首が短めさんは、丸首ではなく、Vネックのニットの襟からスカーフを覗かせると良いですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.