くらし情報『杉咲花「結婚して子どもも欲しい」津野愛監督と語る10年後の自分』

2018年11月2日 18:30

杉咲花「結婚して子どもも欲しい」津野愛監督と語る10年後の自分

「十年一昔」という言葉があるように、文化や技術も10年をひと区切りに大きく変化してしまうもの。それだけに、アラサー女子たちもこの10年の重みを感じているのでは?そんなananweb読者のみなさんにご紹介したい映画とは、10年後の日本を5人の若手監督がそれぞれの目線で描いた注目作『十年 Ten Years Japan』です。そこで、オムニバス形式で5作品並ぶなかの1作を手掛けたこちらのおふたりにいまの心境などについてお話いただきました。その方々は……。
写真・大内香織 (杉咲花津野愛)

杉咲花さん&津野愛監督!

目次

・杉咲花さん&津野愛監督!
・デジタルな情報を信じすぎていることに気がついた
・自分で選択しながらうまく使っていきたい
・家族だけに残したいものとは?
・杉咲さんの佇まいを見て役の設定を変更した
・津野監督の現場はスタッフの愛情であふれている
・10年前の夢は叶えられたと思う
・これからの10年は幅広い視野を持って作品と向き合いたい
・インタビューを終えてみて……。
・「理想の日本とは何か?」を考える!
・作品概要
・未来を考える予告編はこちら!
・作品情報
杉咲花「結婚して子どもも欲しい」津野愛監督と語る10年後の自分


【映画、ときどき私】 vol. 195

現在、若手女優のなかでも映画やテレビで大活躍中の杉咲さんですが、今回は『DATA』で主演を務め、亡くなった母親のデータが入った「デジタル遺産」をもとに母親の姿を追い求める女子高生の舞花を演じています。

いっぽうの津野監督は、本作のエグゼクティブプロデューサーでもある是枝裕和監督のもとで現在活動中。念願の監督デビューを果たしています。そんなおふたりに、作品を通じて感じた思いやこれからのことについて語っていただきました。
杉咲花「結婚して子どもも欲しい」津野愛監督と語る10年後の自分


―この作品で監督がテーマにしたのは、「デジタル遺産」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.