くらし情報『人気が出すぎて輸出禁止に スーパーフード“テフ”って何?』

2018年11月14日 21:00

人気が出すぎて輸出禁止に スーパーフード“テフ”って何?

アンアン編集部が徹底リサーチした、最新の美容・健康ニュースをご紹介。気になるものはぜひチェックを!世界最小スーパーフードを見逃すな!話題の“テフ”って何?
人気が出すぎて輸出禁止に スーパーフード“テフ”って何?


キヌアなどと並び世界で注目されているスーパーフードの“テフ”。エチオピア原産のイネ科の植物で、数千年にわたって国民食とされてきた世界最小の穀物です。その栄養価の高さから欧米で人気が出すぎたため、エチオピアでは2006年から2015年まで禁輸措置をとったほど。

タンパク質、鉄分、食物繊維などが豊富で、必須アミノ酸を全て含むテフ。インスタでは多くの調理例が多数アップされています。今後、日本でも人気必至の食材です。
目疲れ=脳疲れなんですって!秘策“片目だけで見る”をお試しあれ
人気が出すぎて輸出禁止に スーパーフード“テフ”って何?


夕方になると目がショボショボ…。パソコンやスマホ画面の見すぎで、私たちの目は日々疲労困憊。でも、目だけではなく、その結果脳も疲れていると提唱するのが、ボディワーカーの藤本靖さん。

「物を見る際、私たちは左右両目を使って見ていますが、奥行きのある3Dの物体を見た時、左右の網膜像には常にわずかな差異が生まれています。パソコンやスマホなど一日中至近距離にある二次元のものを見ていると、左右のアンバランスを調整している脳には相当なストレスがかかっていると考えられます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.