くらし情報『「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク』

2018年11月18日 19:00

「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク

心の病気を治療する方法として医療現場でも用いられているほど、世界ではポピュラーな“脳のケア法”である、「瞑想」。若い世代に急増中と言われている“お疲れ脳”にも瞑想を取り入れて疲れ知らずの体にしよう。
「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク


瞑想は日常的に取り入れることで不調を未然に防ぐことができる。「ちょっと疲れてるかも」と感じたときに、気軽に試してみよう!精神科・心療内科医で、臨済宗建長寺派林香寺住職でもある川野泰周先生に教えていただきました。
【歩行瞑想】会社の行き帰りを有効活用。
「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク


足裏の感覚を追いかけるだけの手軽な瞑想。階段を利用して行うと、筋肉が伸びる感覚や足を踏みしめる感覚をより感じやすくなる。

1.自然な呼吸を続けながら、いつも歩いているのと同じスピードで歩く。
2.右、左、右、左と、足裏が地面に着く・離れる感覚に注意を向け、客観的に観察する。
3.リズムに合わせるのではなく、歩いている足の感覚をあとから追いかけるイメージで行うこと。
【つり革瞑想】通勤電車のストレスを軽減。
「ずぼら瞑想」でお疲れ脳にサヨナラ! 食べ過ぎも防ぐ簡単テク


心も体もぐったりさせる、通勤時の満員電車。イメージの力を借りた瞑想法を使って、車内から心を自由にし、ストレスから解放されよう!

1.つり革や柱につかまり体のバランスをとる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.