くらし情報『【調査結果】キャリアアップより福利厚生!? 女性の「転職」のリアル』

2018年12月6日 20:00

【調査結果】キャリアアップより福利厚生!? 女性の「転職」のリアル

転職はもはや当たり前の時代。しかも最近は早い段階から動きだす人が増え、入社後3年以内に3分の1の人が転職するというデータもあるとか。女性が転職する理由は主に2つ。プライベートを充実させるためとやりたい仕事に挑戦するため。
【調査結果】キャリアアップより福利厚生!? 女性の「転職」のリアル


「5年ほど前まではキャリアアップを目指す女性が多かったのですが、最近はプライベートの時間を確保したいという声が増えています。『ワークライフバランス』の概念が浸透したため、仕事内容より福利厚生などの制度を重視して企業選びをするのも特徴です」

と話すのはマイナビキャリアアドバイザー・千本佳奈子さん。国として女性の活躍を推す流れがあり、女性を積極的に採用する企業が増えている現状も。

「女性が活躍している企業は、『働きやすい優良企業』というイメージにも繋がるので、その意味でも女性を求める熱は高まっています。実際、各社はさまざまな制度を導入し始めていて、女性の大きなテーマである“キャリアとライフイベントの両立”が可能な環境も整いつつあります」

と、コンコードエグゼクティブグループ・西谷有生さん。20代後半から30代は、キャリアや人生を考えるうえで岐路に立つ年代。転職エージェント「morich」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.