くらし情報『忘年会に行きたくない!「上手な断り方」秘書100人に聞いた実例集』

2018年12月7日 18:50

忘年会に行きたくない!「上手な断り方」秘書100人に聞いた実例集

ビジネスマナーを秘書100人に調査!ぐるなびが運営する日本最大の秘書コミュニティ「こちら秘書室」の秘書さんたちにアンケートを実施しました!メールのお作法や飲み会の断り方など、現役秘書直伝の“めっちゃ使える”マナーをご紹介!今回は「飲み会で失礼のない断り方」。秘書さんたちが使っている「断り方」の実例を一挙に公開します!

飲み会、どんなふうに断ってる?

職場で上司や取引先から飲み会のお誘いを受けたとき、どんなふうに断っていますか?本当に用事があって行けない場合もあれば、予定がなくても断りたい宴会もありますよね。特に忘年会やクリスマスパーティなどが続く年末年始は、できれば “義理” 飲み会は断りたいのが本音。そんなさまざまな場面で使える「失礼のない断り方」を、現役秘書さん100人に聞いてみました!

秘書が最も使っている「断り方」は…?

目次

・飲み会、どんなふうに断ってる?
・秘書が最も使っている「断り方」は…?
・理由をつけて断る場合は…?
・どうしても断りたいときは…?
・感謝をもって丁寧に断ろう!
・Information
忘年会に行きたくない!「上手な断り方」秘書100人に聞いた実例集

「先約がある」と断る
アンケートで一番多かった回答は、「先約がある」と断るスタイル。さっそく実例を見てみましょう。

「あいにく先約があり、今回は遠慮させて頂きます」(33歳・IT系)
「別の予定が入っており、申し訳ありませんが今回は欠席とさせていただけますでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.