くらし情報『佐野岳に「きみが息子で良かった」と賛辞を送った大物俳優とは?』

2018年12月17日 18:30

佐野岳に「きみが息子で良かった」と賛辞を送った大物俳優とは?

ドラマも映画もイケメンなしには楽しめない!今回、ご紹介する作品は、愛媛県を舞台にした、オリジナルのファンタジー映画『ふたつの昨日と僕の未来』。現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける主人公・海斗を演じた佐野岳さんにお話を伺いました。
写真・大嶋千尋 文・田嶋真理 スタイリスト・菊池陽之介 ヘアメイク・富永智子

【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 25

目次

・演技もアクションも超一流! 進化し続けるアツい男
・Information

演技もアクションも超一流! 進化し続けるアツい男

佐野岳に「きみが息子で良かった」と賛辞を送った大物俳優とは?


『ふたつの昨日と僕の未来』は、愛媛県新居浜市の協力をもとに撮影した、新居浜市市制80周年記念映画です。主演をつとめる佐野さんは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』で主人公の鎧武を演じてブレイクした若手俳優。人気ドラマ『陸王』では竹内涼真演じる茂木裕人役のライバルとなる長距離ランナー・毛塚を好演し、圧倒的な存在感を示していました。『ふたつの昨日と僕の未来』では、怪我を理由にオリンピック出場の夢を絶たれたマラソンランナー役。挫折によって、心身ともに傷を抱える青年・海斗を繊細に演じています。

ーー脚本を読んだ時の印象は?

佐野さん ファンタジーを交えながら、主人公の成長を描くところにワクワクしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.