くらし情報『「一番興奮したのはバーフバリをめった刺しにするシーン」敵役、ラーナー見参』

2018年12月29日 20:00

「一番興奮したのはバーフバリをめった刺しにするシーン」敵役、ラーナー見参

映画『バーフバリ』では強すぎる敵・バラーラデーヴァを演じているラーナーさん。目を輝かせながら日本の絶叫上映動画を観ているおちゃめでかわいい人でした。web特別画像も掲載!
「一番興奮したのはバーフバリをめった刺しにするシーン」敵役、ラーナー見参

『バーフバリ』の物語の鍵は実は女性たちが握っています。
この一年、日本列島はインド映画『バーフバリ』人気に沸いた。インドの神話をもとに壮大なスケールで製作された『バーフバリ』は、主人公・バーフバリの親子2代にわたる英雄譚。王妃シヴァガミによってマヒシュマティ国の王になることを運命づけられたマヘンドラ・バーフバリが、父アマレンドラ・バーフバリから王座を奪ったバラーラデーヴァと対峙し、王国を奪還するという物語だ。

この作品が日本公開から1年もの間、上映され続けているわけは、ラージャマウリ監督の奇想天外なアイデア満載のシーンや、本気度の高い演技もさることながら、応援上映という日本独自のスタイルがハマったことも大きい。ラージャマウリ監督やクマーラ・ヴァルマ役のスッバラージュさんが来日したこともファンの熱狂を後押し。そしてついに2018年12月、バラーラデーヴァ役のラーナー・ダッグバーティさんが来日。『バーフバリ』が持つ魅力と、自身が演じたバラーラデーヴァについてお話を伺いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.