くらし情報『医師やアナウンサーもAIが代役? 2019年はSFの世界が現実に!?』

2018年12月31日 20:00

医師やアナウンサーもAIが代役? 2019年はSFの世界が現実に!?

2019年、日本では何が起こりそうか?意外と知らない社会的な問題についてジャーナリスト・堀潤さんが解説する連載「社会のじかん」のスペシャル版として、イラストレーター・五月女ケイ子さんと共にAIについて迫ります!生活の中にAIが浸透する。
→堀さんの分析:2019年を描いた昔のSF映画の世界が、本当に始まるかもしれません!
医師やアナウンサーもAIが代役? 2019年はSFの世界が現実に!?


五月女:娘が寝室で「OK!グーグル、パパをどかして」と、CMの真似をするんです(笑)。家にAIスピーカーはないし、そんなことまで頼めないと思うんですけど。

堀:できるようになるかもしれませんよ。「いますぐ処理しないと問題になる緊急のメールが入っています」と、パパを書斎に行かせたり(笑)。

五月女:うわぁ、もし、そうなったらすごいですね!

堀:AIに一番期待されているのは、集めたデータを解析して、未来を予測してくれることです。たとえば、過去の医療データを統合させて、健康診断の結果から、特定の病気の20年後の発症率を予測するなど。僕はいま「カロリーママ」というAI管理栄養士のアプリを愛用しています。

五月女:「食べすぎよ!」とか叱ってくれるんですか?

堀:はい、叱られます(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.