くらし情報『主役のうっかりにツッコミ! 韓国版『ゴールデンスランバー』』

2019年1月9日 20:40

主役のうっかりにツッコミ! 韓国版『ゴールデンスランバー』

ゴヌの人の良さを体現する彼に惚れぼれするよ。

お杉:かと思えば、真逆の顔も佇まいだけで表現しちゃう。うっとり~。

B子:ええっ!ハラハラドキドキでしょ!?だって、命からがら逃げなきゃいけないんだよ。

お杉:カン・ドンウォンがキュートで、ドキドキします!純粋すぎて善良で、強面のおじさんさえもほだされちゃうんだもの。日本版とディテールも違うから、もちろんサスペンスフルな展開にもハラハラよ。

B子:原作読んでいる人も絶対に楽しめると思う。3作品の違いを比較する見方もお薦めよ。
主役のうっかりにツッコミ! 韓国版『ゴールデンスランバー』


『ゴールデンスランバー』監督・脚本/ノ・ドンソク出演/カン・ドンウォンハン・ヒョジュ、キム・ソンギュン、ユン・ゲサンほか1月12日よりシネマート新宿ほか全国順次公開。

『ライ麦畑の反逆児』(1月18日公開)。いろいろあるけど、ケヴィン・スペイシーってお芝居うまいなとしみじみ思う。(お杉)『クリード 炎の宿敵』(1月11日公開)には、S・スタローンの元妻や親友が出演。人間力のある人なんだな~と感心。(B子)

※『anan』2019年1月16日号より。©2018 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA, ALL RIGHTS RESERVED

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.