くらし情報『『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?』

2019年1月17日 19:40

『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?

2019 年は平成最後の年明けとしても大きな話題となりましたが、さまざまな思いを胸に新年を迎えたという人も多いはず。そんなときにオススメしたい映画は、心に大きな傷を抱えた青年と罪の意識を抱えながら生きていた男を描いた注目作『夜明け』です。そこで、こちらのおふたりに作品の見どころについて伺ってきました。それは……。
写真・大嶋千尋(柳楽優弥小林薫)

柳楽優弥さん&小林薫さん!

目次

・柳楽優弥さん&小林薫さん!
・撮影以外の雰囲気も作品に反映できた
・答えが出ないことと向き合う難しさがあった
・変な先入観を持たずに観て欲しい
・今回の現場だからこそあのシーンが生まれた
・役者という仕事に対する思いとは?
・インタビューを終えてみて……。
・「生きるとは何か?」と向き合う!
・ストーリー
・胸がざわめく予告編はこちら!
・作品情報
『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?


【映画、ときどき私】 vol. 209

謎めいた悩める青年シンイチを演じたのは、現在ドラマに映画にCMに大活躍中の柳楽優弥さん。そして、偶然シンイチを助けることになった哲郎を幅広い作品で唯一無二の存在感を放ち続ける小林薫さんが演じています。今回は豪華な2ショットインタビューが実現し、撮影秘話からそれぞれの役者観についても語っていただきました。

―まずは、本作への出演を決めた理由から教えてください。

小林さん
ひとつは監督や共演者が若いということに興味があったからですね。年齢を重ねていくとどうしてもいろんなことが硬くなってしまうからね。こういう現場に入ることでいろいろな要求をされたり、とまどって大変なこともありますが、そもそも映画ってそういうものなんじゃないかな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.