くらし情報『『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?』

2019年1月17日 19:40

『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?

だから、柳楽くんも役者としての在りようとか、役をつかむ方法とかをどうしたらいいかというのをずっと考えていくしかないと思うんだよね。「こういうことね」っていうのは絶対ない気がするから。

―それでは最後に、柳楽さんから今後に向けて一言をお願いします。

柳楽さん
答えがあるエンターテインメント性の高いメジャーな作品も大好きですが、今回はこういうインディペンデントなものづくり感のある現場で、同世代の監督とご一緒できてよかったなと思います。ただ、まだ自分は満足とはほど遠いところにいるので、薫さんにおっしゃっていただいたように、これからもそれに耐えてがんばっていきたいです!

インタビューを終えてみて……。

ときおり少年のような笑顔を見せる柳楽さんと、大人の色気が漂う小林さんというそれぞれの魅力に釘づけとなった今回の取材。作品や役者という仕事に対して真摯に向き合い続けるおふたりだからこそ、ひと言ひと言にも重みを感じました。柳楽さんと小林さんの圧倒的な演技は、ぜひ劇場でご覧ください。

「生きるとは何か?」と向き合う!

『夜明け』の柳楽優弥と小林薫が語る「神様が降りてきた」瞬間とは?


親子や人間関係のなかで生じる葛藤や苦悩も、すべては生きているからこそ感じるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.