くらし情報『知りたくなかった怖い話…猛烈な速さで迫り来る「黒い影の正体」とは #1』

2019年2月8日 17:00

知りたくなかった怖い話…猛烈な速さで迫り来る「黒い影の正体」とは #1

世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。
文・イラスト 犬養ヒロ

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 1
知りたくなかった怖い話…猛烈な速さで迫り来る「黒い影の正体」とは #1

神社の黒い影

知りたくない度★★☆
知りたくなかった怖い話…猛烈な速さで迫り来る「黒い影の正体」とは #1


【たぬぽん(仮名) 女 25歳】

私が小学生の頃、家からほど近い場所に裏山があり、その山の中に小さな神社がありました。小さな山なので、神社までは家から10分ほど歩けば辿り着きます。いつも学校から帰ると、友達数人と鬼ごっこをしたりして遊んでいました。

ある日のこと、友だちのひとりK子が山の中を探検に行こうと言いだしました。神社から先へは朱色の柵を超えて行かなければなりません。裏山は日が当たらず、昼間でも薄暗いので奥に入ったことはありませんでした。

「奥へ行くのはやめようよ」
と言っても、K子は聞きません。
「ちょっとだけ行ってみようよ! ちょっとだけだから!」

柵をよじ登って越えると、落ち葉がたくさん積もっていました。みんなでザクザクと落ち葉を踏みながら進んでいきました。
山の中は薄暗く、空気もひんやりしていたのを覚えています。

10分ぐらい歩いたのでしょうか、山の中は木と落ち葉ばかりで他には何もありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.