くらし情報『知りたくなかった怖い話…深夜コンビニに行く時の注意 恐怖の理由 #3』

2019年2月22日 20:50

知りたくなかった怖い話…深夜コンビニに行く時の注意 恐怖の理由 #3

世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。
文・イラスト 犬養ヒロ

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 3
知りたくなかった怖い話…深夜コンビニに行く時の注意 恐怖の理由 #3

深夜のコンビニ

知りたくない度★★☆

【P.N チバにゃん・女・会社員】

狭いアパートの一室で、独り暮らしをしています。その日は会社の棚卸作業で遅くなり、帰宅する頃には夜の11時を過ぎていました。

帰宅前、お腹が空いたので帰り道にあるコンビニに寄りました。買い物を済ませて店を出る時、突然、軽いめまいがしました。

「ちょっと疲れがたまっているのかな……?」

家に着くと、さっきまでの食欲はどこかに失せていて、それよりも身体がどっと疲れていることに気がつきました。
「今夜はもう、さっさと入浴して早く寝よう」と思いました。

シャワーを浴びている間のことです。

「……?」

なぜか急に、人に見られているような視線を感じました。でも浴室は狭いユニットバスで、換気扇がひとつあるだけで窓はありません。

「気のせいか……」

でもふと見ると、浴室のドアがほんの少し開いていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.