くらし情報『“顔もの”に夢中! 部屋に「かわいいもの」を潜ませるワザ』

2019年3月1日 19:30

“顔もの”に夢中! 部屋に「かわいいもの」を潜ませるワザ

ネットで買える暮らしにいいものをインテリアスタイリストの作原文子さんと考えました。カラフルな小物やディスプレイ術でいろんなアイデアをちりばめ、インテリアをもっと楽しんでみませんか。
「愛してやまない“偏愛モチーフ”のオブジェやアートを、照明の陰や本棚の隅っこなどにこっそり潜ませる。自分だけが知っている、目に入るたびに嬉しくなる、小さな喜びのいろどりです」

そう語る作原さんの偏愛モチーフは、なんと“顔モノ”。

「動物だと可愛くなりすぎるかなという時に、ちょっと変わった胸像のオブジェや人形があると、いい意味の違和感が生まれて、その場がぐっと愛おしくなります」

また、植物だって偏愛アイテムになりうる。花器に生けるばかりでなく、貯金箱に挿したり洋書に挟んだり、鉢植えを靴の中に置いてみたり。ヘンテコな場所に飾るのはなんだか可愛い。いろどりのアイデアはいつも自由自在!
[ヴィガンタス・ヴァサイティス]フクロウの笛
LTshopltshop.stores.jp
“顔もの”に夢中! 部屋に「かわいいもの」を潜ませるワザ


バルト三国が誇る手仕事の国・リトアニアの陶器作家ヴィガンタス・ヴァサイティスによるフクロウの笛。リトアニアに伝わる伝統的な陶笛に、ユーモラスな表情と意匠を絵付けしたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.