くらし情報『“しまわない収納”の注意点 ワードローブは「ラック」と「箱」で』

2019年3月2日 19:50

“しまわない収納”の注意点 ワードローブは「ラック」と「箱」で

暮らしを整えるに大事な収納。オンラインストアで購入できるアイテムを使い“しまわない収納”をインテリアスタイリストの作原文子さんが教えてくれました。

見た目がきれいにととのっていれば、しまい込まない収納でもいいのでは?たとえば洋服やバッグなど毎日使うワードローブ。

「洋服類を掛けるラック収納と、バッグやベッドリネンをしまうのに便利な箱収納。この2つを組み合わせれば、使いやすく見た目も楽しく、季節ごとの入れ替えもラクなととのえ方ができますよね。ラックは頑丈で動かせるもの、箱はスタッキングできるデザインを選ぶのがコツ。特に箱類は、持ち手が大きい、箱自体が軽いなど、重くても持ちやすい工夫があるものが便利です」

そして、忘れてはいけないのが床に敷くラグ。1枚敷くだけでもコーナー感が生まれ、ここで洋服を選ぶ時間が少し楽しくなる。

ラック
ディテール

“しまわない収納”の注意点 ワードローブは「ラック」と「箱」で


洋服だけでなくバッグなども掛けたいラックは、とにかく頑丈なものを選ぶのがいちばん。ガス管を使った骨太なハンガーラックは組み立て式。シンプルなデザインなので、下にコンテナやカゴを置くなど、季節や服の量に合わせてカスタマイズして。脚にはストッパー付きのしっかりしたキャスターが4つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.