くらし情報『ブルー&ホワイトは使える! いま旬の“おもてなし”食器とは?』

2019年2月27日 18:30

ブルー&ホワイトは使える! いま旬の“おもてなし”食器とは?

友人を招いて部屋でくつろぎたい。そんな時のもてなしの器はどうする?インテリアスタイリストの作原文子さんがネットで買える素敵な食器を教えてくれました。
「もてなしの基本は“楽しませる”ことじゃないでしょうか。どうしたら喜んでもらえるか…を想像すれば自分も楽しい。柄プラス柄や、意外な色の組み合わせ、定番の白に頼りすぎないコーディネートなど、常識にとらわれない器使いに挑戦できるといいですね」

そう話す作原さんが考えるもてなしの極意は、「ちょっと嬉しいサプライズ」。きれいな色の丸皿を一人一人のトレイとして使ったり、スプーンに小さい花をのせてみたり。

「日本の染め付けなどブルー&ホワイトの陶器は何とでも合う。白い器に変わる新しい定番と言ってもいいかもしれません」

ネットで買えるもてなしの器をご紹介。
ブルー&ホワイトは使える! いま旬の“おもてなし”食器とは?

丸直製陶所]カップ&ソーサー、豆皿、陶碗
スローハウス/アクタス
光にかざすと透き通るほど薄くて軽い!繊細だけれどとても丈夫で使いやすいテーブルウェアは、1900年ごろ岐阜県土岐市で開窯した丸直製陶所の代表作。ブルー&ホワイトのオリエンタルな絵柄は、和紙の模様を転写する“銅版転写”の技法によるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.