くらし情報『部屋の壁をかっこよく、いろどりたい! 専門家「グラフィックの要素を」』

2019年3月1日 18:00

部屋の壁をかっこよく、いろどりたい! 専門家「グラフィックの要素を」

「大好きなオブジェやアート、カラフルな色彩など、生活に直接必要なくても心を満たしてくれるものがあれば、もっと部屋を大切に思えるようになる」

インテリアスタイリストの作原文子さんはこういいます。オンラインで買える愛すべき“いろどり”アイテムをご紹介。
部屋をいろどる第一歩は壁を飾ること。デザインのいいハンカチやポストカードを手軽なアートと考えて、壁にペタペタ貼ってみる。
部屋の壁をかっこよく、いろどりたい! 専門家「グラフィックの要素を」


「ポイントはグラフィックの要素を入れること。雑誌のコピーでも効果的です。ハンカチも紙も軽いのでマスキングテープで貼れば十分。壁も傷めないし、気分によって貼り替えてもいいですね」

まず主役の位置を決め、少し離れた場所から確認しつつバランスよく余白を埋めていく。貼るもの同士の縦横ラインは揃えず、無造作なカッコよさを目指したい。

「壁が完成したら次に飾ってほしいのが花。明るい色だけでなく、濃い紫やオレンジなど、ちょっと毒々しさのある色を加えると甘くなりすぎずにまとまります」
ハンカチ
デイリーボブ
部屋の壁をかっこよく、いろどりたい! 専門家「グラフィックの要素を」


デイリーボブは、朝倉充展と朝倉洋美が2002年に設立したクリエイティブユニット「Bob Foundation」の日用品ブランド。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.