くらし情報『夫婦のたばこ問題を調査。 そのニオイが変われば、ふたりの距離はもっと近くなる? 』

2019年2月28日 18:30

夫婦のたばこ問題を調査。 そのニオイが変われば、ふたりの距離はもっと近くなる? 

加熱式たばこが広まって、何が変わったんでしょうか?たばこを吸わない人も含めて、加熱式たばこになって、どうなったか、実際の変化を紹介します。
文・野村紀沙枝

目次

・嬉しいのは、服に付くニオイが減ったこと
・ニオイについての調査

夫婦のたばこ問題を調査。 そのニオイが変われば、ふたりの距離はもっと近くなる? 


最近、喫煙風景が変わってきたように思いませんか? 私のまわりに喫煙者が多いというのも関係しているのかもしれませんが、友人や仕事関係者が次々と加熱式たばこに移行しているのです。そこでまず気づいた変化は、たばこのニオイの少なさ。今までは吸う人と一緒にいた後、自分にもニオイが移っているなと感じていたのに、それが加熱式たばこに変わってからだとほぼ気にならなくなりました。吸わない私がそう感じているのだから、吸っている本人や、吸う人が身近にいる人はもっと変化を感じているはず! そこで、加熱式たばこを吸っている人、パートナーのたばこが変わったという人に、実際の違いを聞いてみました。

嬉しいのは、服に付くニオイが減ったこと

まずは、10年以上愛煙家の友人の場合。先日、約3ヶ月ぶりに会ったのですが、彼女も紙巻たばこから加熱式たばこに変えていたひとりでした。その理由を聞くと、「吸った後のニオイの付き方が違うから」との答えが。よくよく話をすると、現在の意中の彼が吸わない人らしいのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.