くらし情報『香りまでブドウ!? ワインボトルを“リユース”したキャンドル』

2019年3月11日 18:30

香りまでブドウ!? ワインボトルを“リユース”したキャンドル

雑貨や食べ物を買うだけで社会貢献に。そんな、“誰かのためになる製品”がいま、少しずつ増えてきています。

REUSE(リユース)
不要になったものを、元のままの形を生かしてもう一度使うこと。ここで紹介しているような原形を生かしつつアレンジしたものから、古着や中古品などそのままの形で利用することまで定義は幅広い。

「リサイクルとの違いは原形を変えるか、変えないか。例えばリユースショップやネットオークション、フリーマーケットを利用することも立派なリユースへの貢献です。リユース品を使うことはごみを減らし、限りある資源を再活用するためにも有効なアクションだといえます」(環境ジャーナリスト・中野博さん)

【古タイヤの溝を生かしたソープディッシュ。】

香りまでブドウ!? ワインボトルを“リユース”したキャンドル


役目を果たした車や飛行機のタイヤをリユースしたソープディッシュ。ラバーの性質を生かし、タイヤ加工職人によって一点一点手づくりされているため耐水性に優れ、丈夫なのがポイント。タイヤの溝部分を底部に使用することで、水捌けもきちんとできる仕様に。キッチンやバスルームなど水回りのアクセントにぴったり。ソープボウル¥2,500(The Tastemakers & Co. TEL:03・5466・6656)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.