くらし情報『アンジー、エルトン・ジョン…セレブの桁違いな慈善活動!』

2019年3月6日 18:50

アンジー、エルトン・ジョン…セレブの桁違いな慈善活動!

海外セレブのスケールの大きすぎる慈善活動について、映画ライターの山縣みどりさんに聞きました。

欧米ではセレブリティの社会貢献は当然のこと。自身のブランド価値を上げることにもつながるとはいえ、桁違いの大金を慈善活動に寄付するセレブはやはり高潔な志の持ち主として敬愛される。

アンジー、エルトン・ジョン…セレブの桁違いな慈善活動!


寄付も持続することが重要で、エルトン・ジョンやJ・K・ローリングのように基金を設立して、関心がある社会活動を支援するのが一般的。最近だとレブロン・ジェームズが基金を通じて教育方面で大活躍だし、ションダ・ライムズのように文化遺産を守ろうとする動きにも注目が集まっている。収入の一定割合を寄付するセレブも少なくなく、クリス・マーティンやアンジェリーナ・ジョリーはその代表。アンジーの場合は寄付に加えて、実際に困窮者を訪問するアクティブさが際立つ。同じく行動派なのは、ジョージ・クルーニーの妻アマル。人権派弁護士として国際的に活動中なのだ。

エルトン・ジョン
高額寄付セレブの王様は、難病撲滅を目指す!

アンジー、エルトン・ジョン…セレブの桁違いな慈善活動!


愛を武器に、HIV/エイズのない世界を目指す団体を世界各地で組織し、資金集めコンサートやガラを主催するエルトン。他にも複数のチャリティ団体に多額の援助をしていて、資産の10~12%に当たる大金を毎年寄付している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.