くらし情報『野暮ったさ全開!アラサーは避けたい「やりがちNGワントーンコーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯75』

2019年3月7日 20:20

野暮ったさ全開!アラサーは避けたい「やりがちNGワントーンコーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯75

カラーコーデはおしゃれ。そのなかでもとくに洗練された印象を与えるならワントーンコーデをマスターするのが手っ取り早い! ですが、ワントーンコーディネイトってバランスが本当に難しいのです。そこで今回は、野暮ったく見えるポイントと洗練されて見えるポイントの境目をご紹介します。

イラスト、文・角侑子

目次

・淡い色合い同士は「野暮ったさ」の元凶
・くすみカラーは「明瞭な色」をプラスすればOK
・重たい色は、素材で軽さを入れる
・洗練された印象は簡単に作られる


【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 75

淡い色合い同士は「野暮ったさ」の元凶

野暮ったさ全開!アラサーは避けたい「やりがちNGワントーンコーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯75


やってしまいがちな失敗に、完全に同色で全身をまとめてしまうコーデがあります。ワントーンコーデというのは、1色の色を微妙な色の濃さ・明るさの違いで構成させたコーディネイトのことを指します。同じ色を取り入れれば統一感が生まれるというわけではないのですね。むしろ同じ色でまとめてしまうと、野暮ったさが出てしまいます。

とくに淡い色合い同士をまとめたワントーンコーデは野暮ったさに加えて太って見えるという残念コーデの原因になるので気をつけましょう。洗練された印象を与えるには、淡い色と濃い色をワントーンでまとめる着こなしを目指すこと。トップスは淡いベージュだけど、ボトムは濃いめのブラウンを選ぶというような上から下へ行くごとに濃い色になるようにすると誰でもオシャレに着こなせますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.