くらし情報『男前すぎる俳優・福山翔大「片思いに終わった」相手は小雪!?』

2019年4月5日 18:00

男前すぎる俳優・福山翔大「片思いに終わった」相手は小雪!?

今回、ご紹介する作品は『JKROCK』。ロックバンドの元人気メンバー・海江田丈と女子高生バンドの成長を描いた青春ストーリーです。本作で映画初主演を飾った福山翔大さんにお話を伺いました。

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・Stylist JOE(JOE TOKYO) ヘアメイク・佐々木篤(GLUECHU)

目次

・端正な顔立ちと確かな演技力で魅了する実力派
・Information


【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 35

端正な顔立ちと確かな演技力で魅了する実力派

男前すぎる俳優・福山翔大「片思いに終わった」相手は小雪!?


『JKROCK』の主人公・海江田丈は、2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていた、ロックバンド「JoKers」の元メンバー。ところが、突然の解散をきっかけとし、音楽に対する情熱を喪失。ランボルギーニを乗り回す金持ち大学生活を送っていました。そんなある日、丈は初心者女子高生バンドを指導することに。当初は乗り気でなかった丈ですが、彼女たちのひたむきな姿を通して、次第に音楽への情熱を取り戻していきます。

丈を演じる福山翔大さんは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に徳川家康の命を狙う徳川家の家臣・近藤武助役で出演。シーン数は多くないものの、大きなインパクトを残し、「武助がイケメンすぎる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.