くらし情報『たった1分! 朝の“開運”習慣は「鏡で自分の顔を見る」、そのワケは?』

2019年4月7日 20:30

たった1分! 朝の“開運”習慣は「鏡で自分の顔を見る」、そのワケは?

開運のために何をすればいい?朝は、はずせない絶好のタイミングで、特に「天・地・人」の3方向からのアプローチが吉を招くと風水師・愛新覚羅ゆうはんさんはいいます。

毎朝行いたい3つの習慣は、

STEP1窓を開けて、新しい気を取り込む。
STEP2鏡を通して自分自身を観察する。
STEP3太陽のエネルギーを吸収した食物を摂る。

今回は“STEP2”について詳しくお聞きしました。

心との繋がりが強化され、自分自身の気が整う。
たった1分! 朝の“開運”習慣は「鏡で自分の顔を見る」、そのワケは?


自分の内面を整えるために有効なのが鏡。

「鏡は、自分の調子を測るバロメーターです。1分でいいので鏡の中の自分を見つめる時間を作りましょう。素の自分を知るためには、化粧前がベスト。肌の変化やチャームポイント、コンプレックスなどを観察することで、外見とともに心も見直すことができます。また、『今日もがんばろう』などと、鏡の中の自分にメッセージを送れば、内面との繋がりが強化されます。もし疲れが顔に出ていたら残業を控えるなど、その日の対策を立てるためにも、朝の習慣にするのがおすすめです」

ここをチェックして内面を知る。
(1)目の周り「くすみは血流の滞り、目の下のクマは肝臓や腎臓など内臓が疲れているサインです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.