くらし情報『朝は“赤”の野菜、果物を食べる! “朝風水”で幸せを呼び込む方法』

2019年4月8日 20:10

朝は“赤”の野菜、果物を食べる! “朝風水”で幸せを呼び込む方法

“朝風水”で気持ちのいい一日を。風水師・愛新覚羅ゆうはんさんによると、毎朝続けることで、「自分」と自分を取り巻く「環境」の気が巡りだし、幸運を呼び込むことができるそうです。

その習慣とは、

STEP1窓を開けて、新しい気を取り込む。
STEP2鏡を通して自分自身を観察する。
STEP3太陽のエネルギーを吸収した食物を摂る。

今回は、“STEP3”のやり方を教わりましょう。

陽のパワーフードで、元気をチャージする。
朝は“赤”の野菜、果物を食べる! “朝風水”で幸せを呼び込む方法


“天”の恵み=太陽(陽)のエネルギーを食物から直接吸収する。

「太陽の光を浴び、エネルギーをたくさん吸った食物を積極的に摂るといいでしょう。陽の気を取り込めて、食べると元気が湧いてきます。できれば気を高めてくれる赤など色が濃く、木の実のように地上で育った野菜やフルーツを選んで。表皮にいちばん太陽のエネルギーが詰まっているので、リンゴやイチゴ、さくらんぼ、トマトなど、皮ごと食べられるものがおすすめです。フレッシュな野菜やフルーツを用意できないときは、ドライフルーツでも構いません」

これに加えて、下記の2つを実践するとさらに気持ちのいい日に

(1)毎朝、白湯を飲み、体を覚醒させる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.