くらし情報『「愛にレシピはない」フランツ・ロゴフスキが語る最新作『希望の灯り』』

2019年4月3日 18:40

「愛にレシピはない」フランツ・ロゴフスキが語る最新作『希望の灯り』

4月に入り、新たな職場で新生活をスタートさせたという人も多いのでは?そんななか、ご紹介するオススメの映画は、夜間のスーパーマーケットで働き始めたばかりの青年が主人公の話題作『希望の灯り』です。そこで、主演を務めたこちらの方にお話を聞いてきました。それは……。

写真・黒川ひろみ(フランツ・ロゴフスキ)

目次

・俳優、ダンサーとして活躍中フランツ・ロゴフスキさん!
・フィクションだけどドキュメンタリーのようだった
・人の愛し方を学ぶ姿が描かれている
・日本では驚くことがたくさんある
・インタビューを終えてみて……。
・かけがえのない喜びで世界は溢れている!
・ストーリー
・温かさを感じる予告編はこちら!
・作品情報


俳優、ダンサーとして活躍中フランツ・ロゴフスキさん!

「愛にレシピはない」フランツ・ロゴフスキが語る最新作『希望の灯り』


【映画、ときどき私】 vol. 222

2018年のベルリン国際映画祭では「シューティングスター賞」、そして本作で第68回ドイツアカデミー賞主演男優賞を受賞したフランツさん。いまドイツ映画界でもっとも注目されている俳優のひとりと言われており、日本でも今年は主演作が2本公開となっています。そこで今回は、撮影秘話から自身の恋愛観まで語っていただきました。

―本作はドイツの歴史的な背景を描きつつ、ラブストーリーとしても人間ドラマしても楽しめる作品ですが、出演を決めた理由から教えてください。

フランツさんそれは、原作者でもあるクレメンス・マイヤーとトーマス・ステューバー監督の2人による脚本に惹かれたから。というのも、これまでに野望的すぎたり、空虚的すぎたりする脚本を数多く読んできたけど、今回はとてもシンプルな言葉で人間の奥深い感情を描いていると感じたんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.