くらし情報『ホラーも恋愛も一緒!? 足立梨花の映画『劇場霊』の役作りとは』

2015年11月5日 12:00

ホラーも恋愛も一緒!? 足立梨花の映画『劇場霊』の役作りとは

あだち・りか1992年10月16日生まれ。長崎県出身。11月22日スタートのドラマ『誤断』(毎週日曜22:00~、WOWOW )に出演。『ビビる大木のBrat!Brat!』(毎週土曜18:00~、文化放送)、『東京EXTRA』(毎週日曜24:50~、TBS系)に出演中。

あだち・りか1992年10月16日生まれ。長崎県出身。11月22日スタートのドラマ『誤断』(毎週日曜22:00~、WOWOW )に出演。『ビビる大木のBrat!Brat!』(毎週土曜18:00~、文化放送)、『東京EXTRA』(毎週日曜24:50~、TBS系)に出演中。

ホラーファン待望の、鬼才・中田秀夫監督の新作『劇場霊』に、明るく元気なイメージの足立梨花さんが出演。ホラー映画のためにした工夫や苦労とは?

* **

「ホラーだからとか恋愛ものだからといって、役づくりを変えることはないですね。ただ、私たちが驚いたり怖がる表情で観客の人たちにも驚いてもらわないといけないので、新鮮な気持ちで驚くように意識はしていました。当たり前なんですけど、演じている側は次に何が起こるかわかっているし、同じシーンを何度も撮っていることもある。嘘にならないよう自然に驚くことに苦労しましたね。

でも、現場は同世代の子も多くて楽しかった。中田監督も、ホラー映画だから現場が明るくなりすぎるのはダメだと言いながらも、自分が楽しいことが好きな人だから、ついみんなを笑わせて、ほかのスタッフにいじられてましたよ(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.