くらし情報『「知りたくなかった怖い話」勧誘を装い…一人暮らしの女宅を訪れた男の正体 #11』

2019年4月20日 21:10

「知りたくなかった怖い話」勧誘を装い…一人暮らしの女宅を訪れた男の正体 #11

世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。今回は、ドアスコープにまつわる恐怖……。あなたの家のドアは大丈夫?

文・イラスト 犬養ヒロ

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 11

「知りたくなかった怖い話」勧誘を装い…一人暮らしの女宅を訪れた男の正体 #11


ノックする男

知りたくない度

(かとりせんこう 女 会社員)の体験談

Y美がそのアパートに引っ越したのは、就職が決まったので、会社にほど近い場所に住んだほうが通勤が楽だと思ったからだ。都心に近いのに、築年数が古いせいか周辺アパートより家賃が割安だったところが気に入ったらしい。Y美の部屋は2階の一番端の日当たりの悪い部屋だったが、どうせ昼間は仕事でいないので、そんなことは気にならなかった。

住んでしばらくは、何事も無く普通に暮らしていた。住み始めて1か月目のことだった。夜9時頃だろうか。Y美が部屋で、チューハイを片手にコンビニで買ったサラダを食べながら、テレビを見ていた時だった。

「コンコン」

部屋のドアをノックする音が聞こえた。

「誰よ、こんな時間に」と思ってドアののぞき窓を見ると、誰も映っていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.