くらし情報『ツラい社会復帰!…連休明けカンタンにできる睡眠不調改善法まとめ』

2019年5月6日 10:00

ツラい社会復帰!…連休明けカンタンにできる睡眠不調改善法まとめ

もうGW10連休も終わり。さぁ通常運転に戻ろうと思ってみたけれどなんだかスッキリしなくてツラい…。もしかして五月病?負のループに入っちゃう前に手軽にできる改善方法をまとめてみました。

まとめ構成・小田原みみ

・夕方に運動をしてみよう!
・副交感神経を高めてみよう
・心を落ち着かせる栄養素を摂ってみよう
・あたためてみよう!
・ウォームインプットのやり方
史上最長のGW10連休は今日でおしまい。明日からいよいよ本格始動! といきたいところだけど、早く起きられるのか、すぐ復活できるのかちょっと不安。お休み中はどうしても時間が不規則になりがちだからしょうがないよね…と思いつつも、辛い状況からは早く脱出したい!
ということで、休み明けの睡眠リズムの改善と、不調解消に効果的な方法をご紹介します。

夕方に運動をしてみよう!

ツラい社会復帰!…連休明けカンタンにできる睡眠不調改善法まとめ


常に照度が42ルクス(薄暗い落ち着いた光)の環境下で、朝、昼、夕、夜の時間のいずれかに運動を1時間行い、睡眠を促すメラトニンのリズムの変化を調べた研究があります。
(Buxton OM, et al. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol. 2003.)

この中では、夕方の運動に、リズムを前進させる効果があることがわかりました。低照度とは言え、常に42ルクスという環境なので、本来ならば夜間の光露出の影響でゆっくりと体内時計が後ろにずれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.