くらし情報『改元を体験するってどんな?  女性200人に聞いた「令和への思い」』

2019年4月29日 18:00

改元を体験するってどんな?  女性200人に聞いた「令和への思い」

いよいよ令和元年が始まります! 平成とともに生きてきたアラサー女子はいま何を思い、新時代をどう受け止めているのでしょうか。20~30代の集まる総研メンバー200人に「令和について」リサーチしました!

文・伊藤順子

目次

・2019年5月1日、令和が始まります!
・嬉しい! 改元肯定派
・イヤ~! 改元否定派
・そして発表されたのが「令和」。みんなの印象は?


【アンアン総研リサーチ】

2019年5月1日、令和が始まります!

改元を体験するってどんな?  女性200人に聞いた「令和への思い」


約30年間続いた平成から、いよいよ令和になる時はもう目前。テレビやスマホをガン見して発表を待ったあの日からもう1か月が経つのですね。さて、令和。みなさんはこの元号をどのように捉えているのでしょうか。20~30代女性の集まるアンアン総研メンバーにリサーチしてみました。

Q. そもそも、新元号になるのは嬉しいですか?
はい 34%
いいえ 18%
どちらとも言えない 48%

嬉しいが3割強、嬉しくないが約2割。正直、なんとも思わない人が半数近くを占めています。それでは、まず嬉しい人の声から聞いてみましょう。

嬉しい! 改元肯定派

改元を体験するってどんな?  女性200人に聞いた「令和への思い」


「時代の変わり目に立ち会えることなんてなかなかないから。昭和・平成・令和と3元号をまたにかけて生きるってなんだかすごいことだなぁと思う」(31歳・自営業)

「新しい時代が始まる気がする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.