くらし情報『宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」』

2019年6月5日 16:30

宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」

宮野さんと言えば、声優・俳優・歌手と多彩に活躍する才能の持ち主。本作でもビンカムの心の奥底まで描き出す豊かな表現力が存分に発揮されています。

ーーオファーをいただいたときのお気持ちは?

宮野さん 『ルパン三世』は、名作アニメとして長年愛されている作品です。僕自身、小さい頃に再放送された『ルパン三世』を見て、ハードボイルドで粋な主人公・ルパンに魅了されました。ルパンを見ていると、軽妙な立ち振る舞いをするけれど、最後はビシッと決める男の美学のようなものを感じます。『LUPIN THE ⅢRD』シリーズは原作をリスペクトしながら新しい魅力を打ち出していて、よりハードボイルドで渋いルパンを描いています。もし、自分もシリーズに携われる機会があればとずっと思っていました。今回、その機会をいただき、光栄に思っています。

宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」


ーー脚本を読んで、ビンカムをどう思いましたか?

宮野さん ビンカムは、峰不二子に立ちはだかる最強の敵として登場します。愛情を知らずに、殺し屋として育ったビンカムが、次第に峰不二子に影響されていく。そこが物語の大事な流れになっています。

ーー峰不二子の三代目声優の沢城みゆきさんとは旧知の間柄ですよね? ルパンの収録現場に参加した際の印象は?

宮野さん シリーズに参加することが決まって、まっさきに沢城さんからお電話をいただき、“一緒に(声を)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.