くらし情報『“社会人歴×50万円”? 女子にマストな「貯金額」とは』

2019年5月22日 19:40

“社会人歴×50万円”? 女子にマストな「貯金額」とは

貯金にまつわる疑問の数々。ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんにお聞きしました!

目次

・Q. 貯金貯金っていうけど、なんのために貯めなきゃいけないの?
・Q. 聞きたくないけど、本当はいくらくらい貯めてなきゃダメなんですか…?
・Q. 貯金ゼロです(涙)。まずはいくらを目標にすれば?
“社会人歴×50万円”? 女子にマストな「貯金額」とは


Q. 貯金貯金っていうけど、なんのために貯めなきゃいけないの?

A. 貯金は、人生の選択肢を増やしてくれるもの。
「貯蓄の一番の目的は、収入がなくなる老後の資金です。ほかにも結婚や住宅購入など、人生には数十万~数千万円単位でお金が必要になるライフイベントが複数待ち構えています」(丸山さん)

こうした大きな出費に加えて、下記のような、ある程度まとまった出費も突発的に必要になる。

「その都度、対応していけるだけの貯蓄がないと赤字家計に。それに、たとえば会社を辞めて転職活動したくても、その間の生活費を貯蓄していなければ、諦めざるを得ません。人生の選択肢を狭めないためにも、貯蓄は不可欠です」

こんな時も貯蓄があれば選択肢を狭めずに済む。
事故や病気
転職活動
留学や資格取得
転居や住居の更新
家電の買い替え
海外旅行

Q. 聞きたくないけど、本当はいくらくらい貯めてなきゃダメなんですか…?

A. 独身なら、社会人歴×50万円は貯められたはず。
一人暮らしか、実家暮らしかによっても違うけど、前者で社会人歴6年の場合、貯蓄300万円が理想となるが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.