くらし情報『贅沢してないのにお金が消える…「消えもの支出」が原因かも?』

2019年5月23日 20:30

贅沢してないのにお金が消える…「消えもの支出」が原因かも?

家計を見直して貯金を!ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんが教えてくれます。

目次

・Q. 努力はイヤ。手っ取り早くお金が貯まる方法は?
・Q. 贅沢しているつもりはないのに、いつの間にかお金が消えていきます…。
・Q. 貯蓄する気はあるのですが、毎月、給料が数千円しか残りません(泣)。
贅沢してないのにお金が消える…「消えもの支出」が原因かも?


Q. 努力はイヤ。手っ取り早くお金が貯まる方法は?

A. 一度で長く効く、固定費の見直しが最短ルートです。
「固定費とは、毎月決まってかかる費用のこと。そのため、固定費を削減できれば、あとは毎月、その分が自動的にカットされていくので手間がかからないうえ、とくに住居費、携帯代、保険料は大幅な節約が期待できます」

電気やガスの自由化も、利用したほうがいい?

「電気は業者の選択肢が多いので見直すのも一つの手。料金プランが明確なものがおすすめです。注意すべきは携帯などとのセット割。期間縛りなどがあり、途中解約で違約金が発生することもあります。目先の利益に惑わされないで」

Q. 贅沢しているつもりはないのに、いつの間にかお金が消えていきます…。

A. 変動費カットのコツは、“消えもの支出”の見直し。
「『いつの間にかお金が消えている』と感じる人は、変動費のなかの“消えもの”に注目しましょう。消えものとは、食費や飲み物代など、消費してしまうと形に残らない出費のこと。お金を使った意識や満足感がさほど得られないので、ムダが出やすいんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.