くらし情報『「遠藤航はやっと年相応。鈴木武蔵は…」マリノス・松原健の交遊録』

2019年5月30日 18:50

「遠藤航はやっと年相応。鈴木武蔵は…」マリノス・松原健の交遊録

得点力の高さで注目を集める横浜F・マリノス、そのサイドバック・松原選手にお話をうかがいました。女子力高めのビューティトークから、クラブ内でブームとなっているオンラインゲームのことまで、もっともっと知りたくなっちゃう松原選手の魅力が満載! じっくりとお読みください

写真・角戸菜摘 文・伊藤順子

目次

・試合は、正直めちゃめちゃキツいです。
・クラブでゲームが流行中! ハマる理由は…
・鈴木武蔵選手は、見た目が怖いけどすごく優しい


試合は、正直めちゃめちゃキツいです。

「遠藤航はやっと年相応。鈴木武蔵は…」マリノス・松原健の交遊録


今季、好調なマリノスを支えるサイドバック・松原健選手。マリノスならではの戦術でピッチ上を縦横無尽に走り回り、相手の動きを封じ込める鉄壁のディフェンスを誇ります。

松原選手 サイドバックって、文字通りサイドで守るのが一般的だと思われますが、マリノスのやるサッカーは少し違うんです。外側にいるだけではなく、時折中に入ったり、フォワードの位置に入ったりと、各ポジションを目まぐるしく変えるのが特徴なんですね。これにより、攻撃的でアグレッシブな戦いができていると思います。

ーー普通に考えて、とてもハードですよね。

松原選手 走行距離がだいぶ伸びました。1試合につき、だいたい11~12kmくらい走っているので、正直めちゃめちゃきついですね。なので、増えた運動量にあわせて食事もよりバランスのいいものを意識していますし、トレーニングも日頃やっているメニューに、プラスしたものをやっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.