くらし情報『有村実樹、昔はジャンクフードも…“つるピカ肌”の秘密を解剖!』

2019年6月2日 20:00

有村実樹、昔はジャンクフードも…“つるピカ肌”の秘密を解剖!

胃腸とよく相談し、お腹がすいていなければ1食抜くこともあります。「ツラくない…?」と聞かれることもありますが、私の場合はそのほうが、体がラクに過ごせるので好んで続けています。

あと、効果テキメンで簡単に続けられるのが、1日1.5lを目安に常温の水を毎日飲むこと。始めてから私は、むくみやだるさを感じにくくなり、肌のツヤや透明感が高まりました。ポイントは、お茶やジュースではなく“常温の水”を“少しずつ飲む”こと。冷えた飲み物を一度にたくさん摂ると、内臓に負担がかかり、体の中で水分がスムーズに巡りにくくなります。“喉が渇いたな”と思った時は、すでに体は脱水状態。これからの季節は特に危険なので、健康のためにも常温の水をこまめに飲むようにしてくださいね。

美味しくてマルチなしょうがペーストを常備。
有村実樹、昔はジャンクフードも…“つるピカ肌”の秘密を解剖!


『ヴェーダヴィ』のジンジャーペーストは、しょうがたっぷりで冷え対策に。ドリンクやヨーグルトに混ぜるほか、お料理の隠し味としてもよく使っています。食事や入浴のお供はこだわりの天然炭酸水。
有村実樹、昔はジャンクフードも…“つるピカ肌”の秘密を解剖!


おすすめは、ミネラルはもちろん、天然の重炭酸イオンが豊富な「ナベグラヴィ」。硬水なのに常温で飲んでもクセがなく、どんなお食事とも好相性です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.