くらし情報『【2019年後半占い】山羊座、水瓶座、魚座…“手を抜かない”が吉なのは?』

2019年6月17日 18:30

【2019年後半占い】山羊座、水瓶座、魚座…“手を抜かない”が吉なのは?

気になる2019年下半期、あなたの運命はどうなる?占い界を牽引するG・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが、山羊座、水瓶座、魚座の全体運を教えてくれました。

山羊座は、新時代の幕開けに向けて、身を鍛えるのみ!

目次

・山羊座は、新時代の幕開けに向けて、身を鍛えるのみ!
・水瓶座は、様々な経験や葛藤を通して最強のスタイルが。
・魚座は、達成感を胸に、ニューバージョンの世界へ!
【2019年後半占い】山羊座、水瓶座、魚座…“手を抜かない”が吉なのは?


奉仕精神に明るい未来が!ツキを受け止める筋トレを。
幸運ナビの木星は、引き続き日陰ゾーンを運行。分の悪い状況が改善される気配は未だ見えず、半ば諦めの境地で日を送る山羊座が大半かも。役回りも、縁の下や舞台裏、エキストラ要員などが定番。とはいえ、奉仕心が板につき、それなりに感謝され、やりがいが得られるのは、もっけの幸い。とかく顕示欲の塊だった以前の面影はすっかり消え、会社や世のため人のために進んで貢献することに、喜びと充足を見出せそう。

かくして、運勢の基調はじわじわと回復。12月上旬には木星も山羊座に居を移し、ツキの激流がドッとなだれ込みます。それを受け止めるに十二分な器と体幹が備わっているか、実はそこが“次代”を決する重要ポイント。周囲からのニーズが乏しく、時間とキャパに余裕のある今のうちに、マナーや教養からコミュ力まで磨き直し、足腰鍛錬とメンタル強化にも力を入れ、ベストコンディションを手に入れておいて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.