くらし情報『「明るいだるさ」「流すこと」…しいたけ.さんの今年後半「3つのポイント」』

2019年6月17日 20:00

「明るいだるさ」「流すこと」…しいたけ.さんの今年後半「3つのポイント」

“元年”だからこそ、今しておきたいことを、しいたけ.さんが教えてくれました。

目次

・明るいだるさを持つ。
・ロー入りのすすめ。
・流すことを覚える。
「明るいだるさ」「流すこと」…しいたけ.さんの今年後半「3つのポイント」


2019年後半にやってほしいこと
令和という新時代の流れにどう対処していくべきか。少し考えてみましたので、もしよろしければ取り入れてみてください。

明るいだるさを持つ。

だるいって、ひと昔前まではネガティブな意味しかなかったと思うんですけど、今となっては“だるい”と思える感覚って、結構大事なような気がしています。例えば、「夜の8時まで働くのはもうだるい」。だったら、7時までに終わらせるためにどうしたらいいか。「素敵な自分を見せ続けるのもうだるい」。だったら、生活感のある逃げ場所を探すとか。そんなふうに、だるいと思う感覚を追求していくことが、肩の力を抜くために大事になってきそうです。

ロー入りのすすめ。

これは僕自身の話なのですが、ここ最近ずっとスランプでした。その少し前までは、ただ歩いているだけでもブログに書きたいことが5個くらい浮かんでいたのに。でもそれって、ハイ・ローでいう完全なハイだったような気がします。若い時は体力があったので、ハイがずっと続いて、一気にローがやってきていたけど、今ではある程度自分でコントロールできるようになってきたので、スランプを感じたら自ら2か月くらいロー入りをするようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.