くらし情報『「『ヒプノシスマイク』の声優がすごい!」 ヒップホップ通も唸るアルバム』

2019年6月16日 20:30

「『ヒプノシスマイク』の声優がすごい!」 ヒップホップ通も唸るアルバム

ベテラン勢で利益を独占しないで、若手にチャンスをシェアしていく…。そんな姿勢からもヒップホップ精神を感じます」

次に着目したのは、収録曲のジャンルの幅広さ。曲調も王道系なヒップホップから、最新トレンドを反映したいわゆる“トラップ”といわれるスタイルまで、その間口の広さは驚異的といえるほど。

「1曲目の『Hoodstar』は今までになく明るい曲調で、楽しい一曲に!これまで全員参加の歌はゴリゴリなラップが多かったから、新鮮です。ヒップホップはもともと、ファンクやソウルをサンプリングする、というところから始まっているので、ある意味伝統的なスタイル。ライブでみんな一緒に歌ったら盛り上がりそうですよね。11曲目の『T.D.DLEGEND』もヒップホップど真ん中なカッコよさ。解散したThe Dirty Dawgの曲で、設定上は過去の作品。『百戦錬磨4MC』と歌っていた彼らが、なぜバラバラになってしまったんだろう…。そう考えると、曲がド派手なだけに、かえって悲しくなります」

4ディビジョンそれぞれの新曲は、日本のヒップホップの広がりが、より感じられるラインナップ。「イケブクロの新曲『おはようイケブクロ』は、作詞の餓鬼レンジャーのポチョムキンさんの遊び心を感じます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.