くらし情報『下駄箱の扉に書くといい文字は? “運気上昇”の玄関のつくり方』

2019年6月12日 21:00

下駄箱の扉に書くといい文字は? “運気上昇”の玄関のつくり方

古来中国で活用されてきた風水は、運を積極的に改善するために生み出された開運法。風水の理を探究し、“氣”というエネルギーを用いて、現代生活に活かせる技術を発信し続けているのが「風水環境システム研究所」所長の金寄泰衍(かなより・たいえん)さん。今回は、住む人と家に大きな影響を及ぼす重要な場所・玄関を最強のパワースポットに変える方法を教えてもらいました。

「内と外をつなぐ玄関は、人間で例えれば口です。この場所のメンテナンスが行き届いていないと、物(氣)をうまく消化できず、栄養として活用できません。玄関は常に活発な状態にして、良い氣が生まれ、悪い氣が滞らない場所にしておきたいもの。そのためには掃除、整理整頓は基本。氣をとどめたり乱さないようにするのが肝心です」

目次

・(1)玄関ドアの幅に合わせ、たたきに4つの点を打つ
・(2)玄関ドア枠に3つの点を打ち、一本の線を書く
・(3)「元氣力」と書いた紙を下駄箱の扉に貼る


玄関が常に整っていれば、家の運氣全体、ひいては自分自身の運氣も整っていく。

「今回紹介するのは、私も実践している効果的で簡単な方法。家が開運エネルギーを生み出すパワースポットに変わります。ぜひ試してみてください」

開運を導く玄関作り、基本の3点セット

(1)玄関ドアの幅に合わせ、たたきに4つの点を打つ

室内側床に点で四角を作ることで、玄関と室内の氣を良くする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.