くらし情報『「どう、慣れた?」「大丈夫?」じゃなく…モテるための会話術』

2019年6月22日 21:00

「どう、慣れた?」「大丈夫?」じゃなく…モテるための会話術

“会話でモテる”ためのレッスン。すぐに実践できて、印象アップ間違いなしの4項目で、会話術をブラッシュアップ!『news every.』キャスターの小西美穂さんが教えてくれました。

目次

・Lesson1:人を励ます「マイナスの同調」を覚えよう!
・Lesson2:リスペクトしつつ指摘する魔法の言葉「もったいない」。
・Lesson3:相手を救う神対応の言葉「私もよ」。
・Lesson4:自分がいちばんきれいに見える「あご」の位置を見つける。
「どう、慣れた?」「大丈夫?」じゃなく…モテるための会話術


Lesson1:人を励ます「マイナスの同調」を覚えよう!

何気なく発しているフレーズも、言い方を変えるだけで、相手を思いやる優しさがアップ!

「環境が変わって大変そうな人、見るからに元気のない人に、『大丈夫?』『元気でやってる?』と前向きに問いかけると、自分では励ましのつもりでも、その人は『大丈夫』『元気』としか答えにくくなってしまいます。本当に大変な人は『大変じゃない』と否定するのも辛いので、こちらの問いかけ自体を、否定形にしてあげましょう。“マイナスの同調”は、自分に寄り添ってくれてると感じられ、心の扉を開く力があります」

下のフレーズをマイナスの同調の声掛けに言い換えてみましょう。
A. どう?慣れた?
B. 順調?大丈夫?
C. 元気でやってる?

【答え】
A. どう?まだ慣れないよね?
B. 忙しくて大変なんじゃない?
C. そろそろ疲れが出てきたんじゃない?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.