くらし情報『今身につけたい“価値観”は? 「何を経験してきたか、ではなく…」』

2019年6月28日 20:00

今身につけたい“価値観”は? 「何を経験してきたか、ではなく…」

新たな時流も乗りこなし、活躍できる自分であるために。それには、この先どんな時代になるのかを把握しておくことが重要に。そこで、マーケティングアナリスト・原田曜平さん、テレビプロデューサー・松本彩夏さんが、時代に適応するべく、養いたい価値観を紹介。

目次

・“自分の好き”を見つけておく。
・何を経験してきたか、ではなく何を考えてきたか。
・“超バランス能力”を意識する。
今身につけたい“価値観”は? 「何を経験してきたか、ではなく…」


“自分の好き”を見つけておく。

SNSなどネットを中心に、一人で始められることハードルが下がっている時代。人生の選択肢は、多様に広がっている。「ひと昔前は大手企業に入れたら勝ち、というムードもありましたが、今はネットを通じて、そうじゃなくてもカッコイイ人の成功例が、山ほどあります。もはや王道のレールという概念がない時代。いろんな生き方がでるぶん、迷いも出ると思います。そんな時は一度立ち止まって、自分がどんな人間なのか、改めて研究し尽くしてみるのはすごく大事だと思います」(松本さん)

そんな松本さんが、ドキュメンタリー番組でたくさんの女性を取材する中でも「強い」と感じるのは、“好き”を人生に組み込めている人。

「とにかく“好き”の気持ちだけで突っ走っていて、その気持ちが強いから、色々なことがついてくる。熱量さえあれば動く物事は案外多い。“好き”を趣味で終わらせず、人生に組み込むところまで考えられた人はとても強いと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.