くらし情報『クラクラしちゃう…! パリにいた「眩しすぎる男前」厳選7スナップ』

2019年7月15日 17:30

クラクラしちゃう…! パリにいた「眩しすぎる男前」厳選7スナップ

パリ在住のカメラマン、松永学さんが、パリのイケメンたちをスナップ。好きな女性や、日本についての感想も聞いてみました!

写真・文 松永学

目次

・ファビオ 31歳 美術館ガードマン
・マルタン 28歳 政府機関コミュニケーション
・アルノー 33歳 洋服屋店員
・セバスチャン 43歳 フリーランスのマーケター
・アラン 22歳 演劇学生
・ジュリアン 29歳 ブティック店長
・ルイ 22歳 ブティック勤務


ファビオ 31歳 美術館ガードマン

クラクラしちゃう…! パリにいた「眩しすぎる男前」厳選7スナップ


ーーポンピドゥセンター前で炎天下の中お客さんの入場案内をしていたファビオさん。

「いつもは制服があるけど暑すぎて脱いでしまったんです。今、小説を書いていてできあがったらここをやめて小説家になると決めています。理想の女性は、グレースケリー。エレガントでちょっとピリッとしたエッセンスがあり、ガラスのような透明感があるから。

パリでは5区にある『LE CASTOR』というバーによく行きます。夜遅くなってもやっていて、ここのカクテル「ネグローニ」は大好物です。出会う人もたくさんいます。小説の元になるアイデアもここから生まれたりします。

日本に行ったことはないですが、ポンピドゥセンターで安藤忠雄が来た時の展示を見て、絶対に直島に行ってみたくなりました。魚はあまり得意ではないので、神戸牛をたらふく食べたいです」

マルタン 28歳 政府機関コミュニケーション

クラクラしちゃう…! パリにいた「眩しすぎる男前」厳選7スナップ


「ぼくはスペインで生まれたフランス人です。ヴァレンシア出身で、そこはパエリアが有名でおいしんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.