くらし情報『副業じゃなくて本業を複数? 新しい居場所がある5つのメリット』

2019年7月27日 20:40

副業じゃなくて本業を複数? 新しい居場所がある5つのメリット

今いる場所で努力するのも大切だけど、モヤモヤした現状を打破するためには一度、居場所を変えてみるのも手。たとえば、今注目されているのが“パラレルキャリア”という、複数の本業を同時に持つ働き方。メリットや始め方を詳しく紹介します!

目次

・【1】“選択肢にあふれた未来”を作ることができる
・【2】新しく得た知識や経験を生かし“スキルアップできる”
・【3】本当にやりたいことができて、“好奇心が満たされる”
・【4】ほかを知ることで“今いる場所の良さを再確認できる”
・【5】時代が変化しても“代わりのきかない人になれる”
副業じゃなくて本業を複数? 新しい居場所がある5つのメリット


もう一つの新しい居場所を見つける。パラレルキャリアという生き方。
今の会社や職種で行き詰まりを感じている人の中には、転職すべきか迷っている人も多いはず…。

「状況を変えるには、職場や働き方を変えてみることも選択肢の一つ。その一つとして最近増えているのが、私も実践している“パラレルキャリア”という働き方です。本業を持ちながら、自分の好きなことに関係のあるコミュニティや非営利活動に参加したり、本当にやりたいことを複業として始めるなど、新しい居場所を見つける、もしくは作るというもの。今までにない経験や知識を手に入れることでスキルアップでき、その結果、ほかの人にはない魅力や、代わりのきかない人材になれます」と、パラレルワーカーの三原菜央さん。

これからの時代を生き抜く上でも、パラレルキャリアは役立つ。

「今は、AIに仕事を代替されたり、人生100年時代といわれて定年後の暮らしもシビアに考える必要がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.