くらし情報『川村元気「新海さんは画家」『天気の子』の魅力を解き明かす!』

2019年8月3日 19:00

川村元気「新海さんは画家」『天気の子』の魅力を解き明かす!

新海誠監督の最新作、映画『天気の子』の魅力を徹底解説します!

STORY:家出少年が出会ったのは、空を晴れにできる少女。
川村元気「新海さんは画家」『天気の子』の魅力を解き明かす!


森嶋帆高は高校1年生。離島から家出し、フェリーに乗って雨が降り続く東京にやってきた。しかしすぐにお金も底をつき、船の中で知り合った怪しいオカルトライター・須賀の事務所に転がり込む。須賀にこき使われる中、偶然出会ったのが、弟と二人で懸命に生きている少女・天野陽菜。彼女にはなんと、祈るだけで空を晴れにする能力があった。

なかなかやまない雨の中、少しずつ陽菜に惹かれていく帆高。しかし二人の運命は、暗い影に呑み込まれていき…。

CHARACTER:悩みながら真っすぐに生きる、そんな登場人物たち。
川村元気「新海さんは画家」『天気の子』の魅力を解き明かす!


主人公の帆高は離島生まれのピュアな少年。ヒロインの陽菜はイケメン&大人びた雰囲気の弟の凪と古いアパートで暮らしており、アルバイトで二人の生活を支えている。

また帆高の東京暮らしのキーパーソンになるのが、フェリーの中で出会った、小さな編プロを営むオカルトライターの須賀。その事務所で働く好奇心の強い女子大生の夏美と、須賀の関係性も気になるところ。陽菜が始めたバイトのお客さんとして登場する老婦人の冨美も、物語の鍵になる人物。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.