くらし情報『永野芽郁 『二ノ国』の新田真剣佑を「息の扱い方がすごく上手で…」』

2019年8月3日 20:50

永野芽郁 『二ノ国』の新田真剣佑を「息の扱い方がすごく上手で…」

人気RPGゲーム『二ノ国』が、壮大なオリジナルストーリーで映画化。声優として、重要なキャラクターを演じる新田真剣佑さんと永野芽郁さんが普段の演技との違いや面白さ、作品の魅力を存分に語ります!
永野芽郁 『二ノ国』の新田真剣佑を「息の扱い方がすごく上手で…」


今回で3回目の共演は、互いの声を“感じる”作業。
新田:初めて『二ノ国』の予告編を観たとき、コトナとアーシャ姫の声(永野さんが一人二役)が、芽郁ちゃんだって気づかなかった。

永野:え、ほんと?録るときは別々だったからね。

新田:あとで知って、役に合わせて声をつくっているのかなって思ったんだけど。

永野:確かに、最初は演じ分けをすごく意識しないといけないって思っていました。コトナは天真爛漫で明るい子。一方でアーシャ姫は、二ノ国という魔法世界のお姫様なので、ものすごく凛としている。それでいて、はかなさも持っていて…。そういう美しさが表現できたらいいなって思ったんです。

新田:うん。まさに“姫”だったよ!僕が演じたハルは、コトナの恋人なんだよね。バスケ部のエースで、女子に大人気(笑)。

永野:ふふふ。

新田:好きな人を守るためなら何でもするというまっすぐな青年ではあるけど、弱い部分も持っていて、葛藤している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.