くらし情報『ナンバガ再結成の向井秀徳 “銭湯でヨガのポーズ”が日常?』

2019年8月9日 19:30

ナンバガ再結成の向井秀徳 “銭湯でヨガのポーズ”が日常?

今から約20年前、日本中のロック好きを狂喜乱舞させ、デビューからたった3年で解散したバンド、ナンバーガール。そのフロントマンだったのが、向井秀徳さん。今年の2月、ナンバーガールの再結成がアナウンスされて以来、ロック好き界隈は上を下への大騒ぎ。解散当時は29歳、現在45歳の向井さん。いったいどんな心境の変化が…?
ナンバガ再結成の向井秀徳 “銭湯でヨガのポーズ”が日常?


――今日はとっても暑いですが、外で撮影していても、向井さん、全然汗をかいてませんね。

そうねえ、今日は蒸しとるねぇ。でもさっき風呂入ってきたから。

――あ、銭湯ですか?

そうそう、自転車で。渋谷区の笹塚から、板橋とか荒川とかまで。電動アシスト自転車を購入してから、行動範囲が広がったの。

――電動アシスト自転車に乗る向井さん…。あまり想像が…。

かといって、ロードバイクとかも全然似合わんよ(笑)。私は幹線道路とかはなるべく避けて住宅街とかを通るんだが、東京の道って坂が多いから、電動アシストの機能を発揮して。あと、袋小路にあたってどんづまるときもあるわけ。で、戻ったりして、タラタラタラタラ、住宅街を走る。そうすると、夕方時間とか、晩ごはんの支度の香りが漂ってくる。

――カレーの香りとか…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.