くらし情報『「絵が上手い」は婚活に役立つ? 横澤夏子が力説する理由』

2019年8月16日 20:30

「絵が上手い」は婚活に役立つ? 横澤夏子が力説する理由

出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、人の心を掴むのが上手い絵の上手な女性、「絵心のある女」になりきり。

子どもと遊ぶ時や婚活にも絵のスキルは役立ちます。
「絵が上手い」は婚活に役立つ? 横澤夏子が力説する理由


絵が上手な人に憧れませんか?私の経験上、絵心がある人は、字も上手だし、何でも器用にこなすことができるイメージがあります。それに、たとえば、人が走っている姿などをサッと描けるのは、物事を客観的にシンプルに見て、分析できている証拠。そんなとらえ方ができる人は地図もうまく描けるし、説明も得意に違いありません。それに、アニメっぽい簡単な絵が描ける人は、子どもに好かれますよね。ベビーシッターをしている時に、子どもに喜んでもらおうと漫画のキャラクターの絵を描いたことがあるけど、「似てないよ!」とハッキリ言われて苦労しました…。絵心さえあれば人気者になれるし、羨ましいと思って練習したこともあります。ちなみに、婚活パーティでも絵心は大事。男性に“絵を描くキャラ”として顔を覚えてもらおうと、自己紹介カードに絵を描いていたんです。たとえば、“行きたいデートスポット”という項目のところに車を描いておくと、「これ、どういうこと?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.