くらし情報『ちょっとした段差で転ぶ横澤夏子、「危険を回避できる人」を尊敬』

2019年8月26日 19:00

ちょっとした段差で転ぶ横澤夏子、「危険を回避できる人」を尊敬

出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、注意深く生活し、人を気遣える女性「段差に気づく女」になりきり。
ちょっとした段差で転ぶ横澤夏子、「危険を回避できる人」を尊敬


足元に気を配れる人は、危険回避が得意です!
ちょっとした段差で、見事なまでに転ぶことってありませんか?私は最近、注意力が散漫なせいか、新幹線を降りる時や、終わったと思った階段がもう一段あって、つまずいたり、転んだりすることがよくあるんです。だからこそ、飲食店の店員さんとかに、「段差、お気をつけくださいね」と言われると、“私の足元のことまで気を遣ってくれているんだ”と嬉しくなります。すごく優しいし、相手に対して配慮があって、ていねいな方だなと憧れます。もちろん、店員さん以外でも、そういう人は存在します。一緒に歩いていて、「水たまりがあるよ」と言ってくれる友だちもそうです。たまに、“え、ドッキリですか!?”と思うような、私のために作ったんじゃないかと感じる水たまりってあるじゃないですか。しかも、雨が降った後の気が抜けたタイミングは危険ですよね。自分の道は自分で照らして当たり前なのに、他の人の道もあえて照らしてくれるわけですから、本当にすごい。そういうふうに「そこ、危ないよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.