くらし情報『鹿島・三竿健斗「ホスト界の帝王に救われた…」心に刺さった言葉とは』

2019年8月25日 19:20

鹿島・三竿健斗「ホスト界の帝王に救われた…」心に刺さった言葉とは

そのためには、どんなときも100%の力を出し切る。夢を与える仕事であるから、子どもの前では練習でもリフティングでボールを落とすな、など……。本当にその通りだなと思います。

もうひとりは、吉武博文さん(現・JFAアカデミー福島コーチ)です。U-17のW杯に出たときの監督で、ポジショニングやボールの受け方、動かし方などテクニックを教えていただきました。あと、「割り切ってやれ」とよく言われましたね。これは、自分の限界まで出し尽くせばいい、少しのプライドでできないのにやろうとしたり、できないことをできるように見せると結果的に中途半端になる、という意味です。おふたりには大変感謝をしていますね。

中村アンさんのような健康的でしっかりした女性が好き

鹿島・三竿健斗「ホスト界の帝王に救われた…」心に刺さった言葉とは


ーーエンターテインメントに身を置いている方はもちろん、働くすべての人にも当てはまる言葉ですね。ちょっとまじめな話が続きましたので、最後に好きな女性のタイプを教えてください。

年上の女性が好きですね。年齢はさほど気にしていなくて、しっかりした強い大人の方に惹かれます。そういうような人が髪の毛を結んだり、かきあげたり、耳にかけたりするとキュンとしますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.