くらし情報『平原綾香、槇原敬之を「人間的にも素晴らしい」絶賛する理由とは』

2019年9月8日 19:40

平原綾香、槇原敬之を「人間的にも素晴らしい」絶賛する理由とは

音楽をこよなく愛する、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。【音楽通信】第6回目に登場するのは、歌だけでなく声優やミュージカルなどでも実力を発揮されているシンガー・平原綾香さん!

写真・大内香織

目次

・願いは口に出してみるもの
・いつでも「はじめまして」の気持ちを持って生活したい
・“生まれ変わり”がキーワード
・自分が語り部になって歌う
・刺激的で個性的で聴き応えのあるアルバム
・取材後記
・Information


願いは口に出してみるもの

平原綾香、槇原敬之を「人間的にも素晴らしい」絶賛する理由とは


【音楽通信】vol.6

2003年にリリースした、ホルストの組曲『惑星』の中の「木星」に日本語詞をつけたデビュー曲「Jupiter」が大ヒット後、デュエット含むシングル32枚、カバーとベスト盤を含む21枚のアルバムを発表してきた平原綾香さん。昨年デビュー15周年を迎え、今年は吹き替え声優やフィギュアスケートをしながらの氷上ミュージカルなどにも挑戦。今回は、8月21日にリリースされたニュー・アルバム『はじめまして』について、お話をうかがいました。

ーー今年はデビュー16年目となりますが、7月には源氏物語の氷上ミュージカル(宮本亜門さん演出・髙橋大輔さん主演『氷艶 hyoen2019ー月光かりの如くー』)に出演されて、十二単衣を着ながら演じられたそうですね。新しい挑戦で、猛特訓されたのでしょうか。

そうなんです。ツアーの最中でアルバムの制作もあったので、1か月くらいしか練習できなかったのですが、練習するにつれてどんどん滑ることができるようになるとうれしくて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.